第86回米アカデミー賞 & ラジー賞

第86回米アカデミー賞 & ラジー賞

main_top.png

 第86回米アカデミー賞の発表・授賞式が3月2日(日本時間3月3日)、米ハリウッドで開かれ、最多の10部門でノミネートされていた「ゼロ・グラビティ」(アルフォンソ・キュアロン監督)が、監督賞、作曲賞など最多の7冠を獲得しました。
 同じく10部門で候補になっていた「アメリカン・ハッスル」(デビッド・O・ラッセル監督)は無冠、9部門でノミネートされていた「それでも夜は明ける」(スティーブ・マックイーン監督)は作品賞など3部門で受賞しました。


【作品賞】「それでも夜は明ける」

【主演男優賞】「ダラス・バイヤーズクラブ」マシュー・マコノヒー

【主演女優賞】「ブルージャスミン」ケイト・ブランシェット

【監督賞】「ゼロ・グラビティ」アルフォンソ・キュアロン

【助演男優賞】「ダラス・バイヤーズクラブ」 ジャレッド・レトー

【助演女優賞】「それでも夜は明ける」ルピタ・ニョンゴ

【脚本賞】「her 世界でひとつの彼女」スパイク・ジョーンズ

【脚色賞】「それでも夜は明ける」ジョン・リドリー

【視覚効果賞】「ゼロ・グラビティ」

【美術賞】「華麗なるギャツビー」

【撮影賞】「ゼロ・グラビティ」

【衣装デザイン賞】「華麗なるギャツビー」キャサリン・マーティン

【長編ドキュメンタリー賞】「バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち」

【短編ドキュメンタリー賞】「ザ・レディ・イン・ナンバー6」

【編集賞】】「ゼロ・グラビティ」

【外国語映画賞】「追憶のローマ(イタリア)」

【音響編集賞】「ゼロ・グラビティ」

【録音賞】「ゼロ・グラビティ」

【メイクアップ・ヘアスタイリング賞】「ダラス・バイヤーズクラブ」

【作曲賞】「ゼロ・グラビティ」スティーブン・プライス

【主題歌賞】“Let It Go”「アナと雪の女王」

【長編アニメーション賞】「アナと雪の女王」

【短編アニメーション賞】「Mr・Hublot」

【短編実写映画賞】「ヘリウム」

 
 そして、アカデミー賞と正反対の最低映画をのラジー賞も発表されました。

 映画界の「最低」を選ぶゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞)の授賞式が3月1日開かれ、「アフター・アース」で共演したウィル・スミスとジェイデン・スミス親子が、それぞれ最低助演男優賞と最低主演男優賞に選ばれてしまいました。

   
 M・ナイト・シャマラン監督による同作は、人類が捨てた1000年後の地球に宇宙船でたどり着いた父子が、進化した地球の未知なる驚異に挑むストーリー。1億3000ドルをかけて製作されたが、北米興行収入はわずか6000万ドルにとどまったてしまいました。

 最低作品賞は、ハル・ベリーやケイト・ウィンスレット、ヒュー・ジャックマンら豪華スターが出演した「ムービー43」が受賞。「アダルトボーイズ遊遊白書」で最低主演男優賞などにノミネートされたラジー賞の常連アダム・サンドラーは(幸運にも)無冠に終わりました。
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索