スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スター・ウォーズ」のスピンオフ映画の監督にハリウッド新『ゴジラ』のギャレス・エドワーズ抜擢!

star_wars_episode_vii-doghollywood.jpg

J・J・エイブラムスが監督を務める新3部作の第1弾「スター・ウォーズ エピソード7(仮題)」は、2015年12月18日の公開が決定していますが、
 タイトル未定のスターウォーズのスピンオフ映画が2016年12月16日に公開されることがわかりました。

gG.jpg
ギャレス・エドワーズ監督&ゴジラ

 そして、そのスターウォーズスピンオフ映画の監督に、全世界(日本は7月25日公開)にて大ヒットスタートを切ったハリウッド版「GODZILLA」のギャレス・エドワーズ監督抜てきされることとなりました!

 当初から、2年ごとに公開される3部作の間の年にはスピンオフ映画が公開されることになっており、今後少なくとも3本のスピンオフの製作が予定。内容については明かされていませんが、
・第1弾・・・・ボバ・フェット
・第2弾・・・・ヨーダ
・第3弾・・・・若き日のハン・ソロ
 が、それぞれ主人公になるのではないかと予想されています。

2014051022481009.jpg
ギャレス・エドワーズ監督と渡辺謙さん

  なおハリウッド版「ゴジラ」は、大ヒットを受けてすでに続編の製作が決定しており、エドワーズ監督はこちらも続投する予定です。
 2010年の長編監督デビュー作「モンスターズ 地球外生命体」の手腕を認められ、「ゴジラ」に抜てきされたエドワーズ監督は、キャリア3作目にして、自身を含む多くの映画人の憧れである「スター・ウォーズ」映画に挑むことになります。

 
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。