スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米サイトが選ぶ 「死ぬまでに見るべきホラー映画20本」 日本映画からも1作選ばれる!

zombie_1-700x436.jpg

 米カルチャーサイトWhatCulture!が、このたび「死ぬまでに見るべきホラー映画20本」をピックアップしました。

 いずれ劣らぬ傑作ばかりですが、
 その中で、なんと日本映画界からは我らが三池崇史監督の『オーディション』が唯一ランクインしました!
 なお、この三池監督入魂の傑作は、2009年に米エンターテインメント・ウィークリー誌の評論家オーウェン・グレイバーマンが、1989年以降に製作されたホラー映画のなかからベスト20を選んだ際に、堂々の第1位に輝きました!
 
 スゴイよ、三池監督!
  
 ↓ 以下が傑作ホラー映画20作です!

▽「ゾンビ」(1978)




▽「AUDITION オーディション」(2000)


▽「サスペリア」(1977)


▽「28日後…」(2002)


▽「サイコ(1960)」


▽「ジョーズ」(1975)


▽「エクソシスト」(1973)


▽「シャイニング」(1980)


▽「悪魔のいけにえ」(1974)


▽「ローズマリーの赤ちゃん」(1968)


▽「ハロウィン(1978)」



▽「ウィッカーマン(1997)」(製作年度は1973年)
▽「吸血鬼ノスフェラトゥ」(1922)
▽「鳥」(1963)
▽「キャリー(1976)」
▽「赤い影」(1973)
▽「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」(1999)
▽「怪物団 フリークス」(1932)
▽「エルム街の悪夢」(1984)
▽「ポルターガイスト」(1982)

スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。