12年ぶりの: I'll be back! 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』 感想

12年ぶりの: I'll be back! 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』 感想

t5072601.png
ダダンダンダダン!ダダンダンダダン!
「古いがポンコツではない ・・・理論的には」



 シュワちゃん12年ぶりのシリーズ復帰の人気SFアクション第5弾

ターミネーター:新起動/ジェニシス

t515070704.jpg





 3D日本語吹き替え版で観てきました。

<ストーリー>

 近未来、機械軍との戦いを繰り広げていたジョン・コナー率いる人類軍は激戦の末に勝利を手にした。
 しかし機械軍は敗北の寸前、ジョンの母サラ・コナーの抹殺し彼の存在そのものを消すために、殺戮サイボーグ・ターミネーターを1984年に送り込んだ。これを阻止するため、ジョンの部下カイル・リースが志願しターミネーターの後を追うためタイムスリップする。
 1984年にたどり着いたカイルだったが、いきなり別のターミネーターT-1000が化けた警官に襲われてしまう。だが、あぶないところを思わぬ者たちに救われる。それは逞しい女戦士のサラ・コナーと、敵であるはずのターミネーターT-800だった。T-800はサラを守るために送り込まれ、彼女から「おじさん」と呼ばれ固い絆で結ばれていた。
 予想外の状況に驚くカイルだったが、否応なくサラやT-800と共に戦うことになっていく。


<感想>

 「ダダンダンダダン!ダダンダンダダン!」のテーマ曲がお馴染みの人気シリーズ第5弾。
 第4作では出演しなかった(一応CGになって出てましたが)シュワちゃんの12年ぶりのシリーズの復帰作で話題になってました。
 
 序盤、意外と長いジョン・コナーとカイル・リースが主役の未来の戦争の場面が終わり、1984年に舞台が移り、第1作と同じ若シュワちゃんのT-800がチンピラ(さすがにビル・パクストンではなかった)に服を奪おうしたところで、

t5072602.png

「待ちくたびれたぜ!」(吹き替えだから玄田哲章さんの声)

 とテーマ曲にのってショットガンを構えた老シュワちゃんのT-800が出てきた瞬間、見ている僕は鳥肌が立ちましたね。
 ここからまさかのシュワ同士の肉弾戦がはじまって、最後はサラの狙撃で若T-800を倒して老T-800がサラに親指立ててサムズアップ!
 いいですねこんな展開を待ってました!

t5072606.jpg
ターミネーターT-1000(イ・ビョンホン)

 1984年についた(1984年の世界に見えなかったが)カイル・リースを待ってたのは、なんとイ・ビョンホンのターミネーターT-1000!
 お馴染みの液体金属の爪で攻撃、カイルの救援に駆け付けたT-800には液体金属の体の一部を槍状にして投げたりとなかなかのアクションを見せますが、ビョンホンさん顔つきがいい人っぽいからかつてのロバート・パトリックと比べてどうしても迫力不足でした。
 最後もあっさり倒されちゃって、せっかく工場に来たから第2作のオマージュで溶鉱炉に突き落とすぐらいしてほしかった。

f5072608.png
ターミネーターT-3000(ジェイソン・クラーク)

 この後、シュワちゃんたちの前にある人物が改造されて最強の敵ターミネーターT-3000として現れるのですが、 公開前にT-3000の存在を明かしてほしくなかったですね。盛大なネタバレですよあれでは!
 しかもT-3000は改造人間だから機械でないからベラベラ喋るんですよね。またシュワちゃんたちが仕掛けたトラップにT-3000はことごとく引っかかります。なんてマヌケなんだ。行動も結構行き当たりばったりも多く、いくら強くてもこんなターミネーターは見たくなかった!

t5072603.jpg
サラ・コナー(エミリア・クラーク

t5072607.jpg
カイル・リース(ジェイ・コートニー)

 主人公グループもシュワちゃんや、サラ・コナーを演じたエミリア・クラークは美しくて存在感ありましたが、カイル・リースを演じたジェイ・コートニー。演技は悪くなかったですがカイルにしては体格がゴツすぎましたね・・・・もうちょっとマイケル・ビーンに似た人にいなかったんでしょうか?

t5072605.jpg
J・K・シモンズ

 そんな中で光っていたのが、2017年の世界でシュワちゃんたちに協力する老刑事を演じたJ・K・シモンズ。
 1984年にT-1000に襲われる若い警官の2017年にベテラン刑事での姿ですが、短い出番ながら印象深い存在を見せましたね。今年は『セッション』の鬼教師役が話題になりましたが、さすがは名俳優でした。

 見終って、さすがに傑作の第2作には及びませんですが、第3作や第4作よりは出来が良く、僕にとっては第1作と同じくらい面白かったですね。(ちょっと褒め過ぎかな・・・)
 だからこそ、T-3000の公開前のネタバレはいただけませんでした。あのネタバレが無ければもっと話題になっていただろうに・・・・・。

t5072610.jpg
T-800のぎこちない笑顔は笑えました!


◎映画に合わせてこんなドッキリやってました(笑)







 

【新品】【本】ターミネーター:新起動/ジェニシスビジュアルガイド デビッド・S・コーエン/著 平沢薫/訳

価格:5,400円
(2015/7/26 09:43時点)




【予約商品】【送料90~】【お一人様3点限り】ターミネーター: 新起動 ジェニシス/ ムービー・マスターピース 1/6 フィギュア: T-800 守護神 ガーディアン

価格:26,200円
(2015/7/26 09:46時点)




 
  
 

スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

コメントありがとうございます!


コメントありがとうございます!

エミリア・クラークのタイムトラベル時の全裸のバックショットは確かに男としては見たかったですが残念です(^_^;)
『T3』はこ先週金曜ロードSHOWで久しぶりに見ましたが懐かしい気分になりました。
クリスタナ・ローケンですが、最近は『エクスペンダブル・レディズ』というどう見ても某アクションスター集合映画に便乗したような映画に出演してて『T3』の時のあどけなさは無く大人の女性になってて美しかったです。映画自体はB級アクション映画でしたが・・・・共演がスタローンの元奥さんのブリジット・ニールセンで因果なものを感じました(・_・;)

トラックバックもありがとうございます。

NoTitle

こんばんは。

エミリア・クラークは私も美人だと思いましたが、やはりタイムトラベル時の全裸をバックショットくらいはマトモに見せてほしかった・・・というのはありましたね(ーー;)(「T3」のクリスタナ・ローケンくらいは見せてほしかったです)

※TB打たせていただきました。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ビル・パクストンにも出てほしかった

15日のシネマサンシャイン2ndサービスデーに「ターミネーター:新起動/ジェニシス」を見てきた。 「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」とコレのどちらを先に見るか悩んだのだけど、平日仕事帰りだったせいでどちらも字幕版上映時間に間に合わず選択肢は吹き替え3D版しか残されていなかったのだ。二本の吹き替えキャストを見比べたときやはりプロ声優の揃っている「ターミネーター」の方が安心感が...

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索