『攻殻機動隊』 ハリウッドでたけし軍団になる!

『攻殻機動隊』 ハリウッドでたけし軍団になる!

kouka16030402.png



 士郎正宗さん原作でアニメ化もされ、今度はハリウッドにてスカーレット・ヨハンソン主演で実写映画化される

攻殻機動隊

kouka16030403.jpg
アニメ版ポスターの公安9課全員
手前中央の女性が主人公・草薙素子



 この映画の主人公・草薙素子(スカーレット・ヨハンソン)が所属する内務省公安9課のボスである課長・荒巻大輔の役を、なんと映画監督にして日本お笑い界の頂点に君臨するビートたけしが演じることが判明しました。

kouka16030401.jpg
アニメ版の荒巻大輔(上)
老人に扮するビートたけしさん(下)

 なお、たけしさんがハリウッド映画への出演するのは、1995年にキアヌ・リーブスと共演したSF映画

JM

kouka16030406.jpg
kouka16030407.jpg



 この映画以来22年ぶりのことになります。
 『JM』の時のたけしさんは、キアヌ演じる主人公を狙うヤクザの親分で悪役なんですが、最後は主人公に助太刀したりとキアヌよりも印象深いキャラでしたね。内容は『ブレードランナー』の二番煎じみたいな映画でしたが・・・・。
 

 『攻殻機動隊』では一転、主人公側の組織のボスを演じるたけしさん。しかも荒巻は僕が見てきたアニメ版だと準主役的ポジションで圧倒的な存在感を放つ正義のカタマリのようなキャラクターでした。
 はたして、たけしさんはハリウッドでどんな荒巻課長を演じるのか?
 荒巻さんはなんとも個性的なヘアースタイルの人だけど、あの髪形は再現するのか?
 とりあえず「テメー!」「コノヤロー!」「バカヤロー!」を台詞で連発するのは勘弁願いたいです。
 
◎ビートたけし

kouka16030404.png


 この作品は近未来の人類を、ユニークな設定に置くことによってストーリーが組み立てられています。個人的にアニメや漫画のファンという訳ではないけれども、自分が演じる荒巻という役は独特な存在感を放つ魅力的な人物であり、登場人物の人間模様を中心に様々なエピソードが散りばめられ、自分の監督作品とは全く異なるスタイリッシュなエンターテインメント作品として、面白いなと思い出演することにしました。どんな作品になるか、自分も楽しみにしています

 
 ハリウッド版『攻殻機動隊』は2017年3月31日の全米公開予定、もしかすると日米同時公開かも!

kouka16030405.jpg
元ネタのコマネチさん御本人とコマネチするビートたけしさん

 ところで、撮影のクランプアップ時には記念に公安9課の全メンバーでコマネチをやってほしいです。
 みんな草薙素子というかスカーレット・ヨハンソンのコマネチ見たいよな!?

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society【Blu-ray】 [ 士郎正宗 ]


感想(1件)








ゴールデン☆ベスト ビートたけし [ ビートたけし ]










スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索