楽しき狂乱の宴! 『シン・ゴジラ』全国一斉発声可能上映 ②

楽しき狂乱の宴! 『シン・ゴジラ』全国一斉発声可能上映 ②





sg28091906.jpg


 9月15日に全国26館の映画館で開催された“狂乱の宴”

『シン・ゴジラ』全国一斉!発声可能上映

 僕は全国26館のひとつ静岡会場の静岡シネシティザードでイベントに参加して楽しませてもらいました。
 上映後は、東京会場のTOHOシネマズ 新宿(あのゴジラヘッドの映画館です)からの中継で『シン・ゴジラ』関係者による舞台挨拶を見ました。

◎『シン・ゴジラ』舞台挨拶

 新宿からの中継がはじまってまず気づいたのが、TOHOシネマズ 新宿の観客に女性が多かったこと。以前日本テレビの朝の情報番組「ZIP」で『シン・ゴジラ』に熱中する女性が紹介されてましたね。ゴジラ映画に理解を示してくれる女性が出てきたのは嬉しかったです。

まず泉修一役の松尾諭さんが壇上に登場、大歓声に迎えられる泉ちゃん

sg28091902.jpg
泉「まずは君たちが落ち着け!皆さん、今日はお集まりいただきましてありがとうございます。私が保守第一党・政調副会長の泉ちゃんです!」
観客「イズミ!イズミ!イズミ!」
泉「ま・・・まずは俺が落ち着け!」 

 続いて巨災対メンバーの安田龍彦役の高橋一生さん、『シン・ゴジラ』真のヒロイン・尾頭ヒロミ役の市川実日子さん、
 そして庵野秀明総監督がどこで見つけたのか“東宝映画作品”とプリントされ青いTシャツ姿で登場!
 新宿からの中継とはいえ、生で庵野監督の姿が見れた時には『新世紀エヴァンゲリン』(テレビシリーズ)で初めて庵野さんを知った頃からの年月が走馬灯のように駆け抜けて目頭が熱くなってしまいましたよ!

sg28091903.jpg
左から泉ちゃん、安田、尾頭さん、「東宝映画作品」Tシャツの庵野秀明総監督


 観客から「セリフ言ってください!」という声に応えたのは尾頭さんを演じた市川さん

sg28091904.jpg
尾頭「しかしパターソン特使、上陸したゴジラは当時の推定体重をはるかに上回っています!」 
観客(歓声と拍手!)
泉「いやぁ初めてです、舞台挨拶の袖でみんな一生懸命台本覚えてるの。こんな舞台挨拶ないですよ!」 

 また、安田役の高橋さんによると劇中に安田が尾頭さんに「ごめんなさい」と謝る台詞は実は高橋さんのアドリブだったこと暴露されました。

 次は質問コーナーですが、まさに庵野劇場

・無人在来線爆弾はどのように生まれましたか?

庵野「たまたまです。なんか思いつきました」 

 たまたまで思いつくものなのか?やはり映画監督は常人と違う。

・続編はありますか(質問者・尾頭さん)

庵野「それは僕が決めることじゃないです。東宝に聞いてください」

 上手にはぐらかしやがった!(笑)

・『シン・エヴァンゲリヲン』はどうなった?

庵野「頑張ります。というか、もう頑張っています!」 
観客(狂喜乱舞!)
 
 これは嬉しい情報です!庵野監督はちゃんとシン・エヴァの製作を続けていました!
 もう完成まで何年たっても(できれば東京オリンピックごろには公開してほしい)待ってますからお願いします!

 このような感じで舞台挨拶も徐々に落ち着き始めた矢先・・・・・!!

?「いないものをあてにするな! 今は残ったものだけでやれることをやるだけだ!」 

・・・え?この台詞は!!

sg28091905.jpg

 なんと主人公・矢口蘭堂の長谷川博己さんがサプライズ乱入!!

sg28091802.jpg
壇上に上がった矢口は映画とは逆に泉ちゃんに
矢口「まずは君が落ち着け!」 

 この主人公のサプライズ登場には、中継を見ていた静岡会場の僕たちも大興奮!
 しかも泉ちゃんへの逆`水ドン'には大笑いしてしまいました。

 ここで観客から改めて続編があれば出演したですか?と質問

泉「やりたいですね。もう観るのは5回目になるので、やりたいっていうより、まず続きを観たいですね。」
矢口「僕もやりたいです。映画館にこっそり二回、観に行きました。お客さんが観て初めて映画ってできあがるんだなと感じました。一体感があって、その中に入っていく感じで楽しかったです!」 
安田「巨災対(巨大不明生物特設災害対策本部)がすごく楽しい現場だったので、またああいう掛け合いができたらいいなと思います」 

 ここまでいい感じだったのですが、肝心の庵野総監督が、

庵野「僕は・・・・もういいです」 
観客(僕も含む)「ええーっ!?」 

 この庵野監督の返答には少しショックを感じましたが、よく考えたら『シン・エヴァ』もあるしなあ・・・・・・こうなったら特撮の方は樋口真嗣監獄に残ってもらって、総監督は新しい人を選びましょうか。思いつく人だと『ALWAYS 続・三丁目の夕日』で一瞬ながらゴジラを登場させた山崎貴監督、『シン・ゴジラ』と同時期に怪獣映画『大怪獣モノ』を公開させた河崎実監督、『アイアムアヒーロー』や『GANTZ』などを手掛けてきた佐藤信介監督・・・・と何人か挙げて見ましたが皆さんはどうですか?

 不意に観客から来年のアニメ版ゴジラをどう思うか質問があり、

sg28082101.png


庵野「虚淵玄さんのやつ? がんばってください(笑)} 

 と庵野監督なりにエールを送りました。

 最後は記念撮影で終わった『シン・ゴジラ』全国一斉発声上映会と舞台挨拶生中継。
 とても楽しいイベントでしたね、矢口から泉ちゃんへの逆水ドンが生中継で見れるとは!

 思えば『シン・ゴジラ』は7月30日に1回目を見た後、約2か月の間に4回も見るとは・・・・そこまでゴジラに熱中してしまったんですね僕は。
 次はブルーレイ&DVD 首を長くして待ってますよ庵野総監督、特典映像の充実を期待してます!

 

スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索