韓国ゾンビ映画 『釜山行き』 日本公開決定! でも邦題がダサい・・・

韓国ゾンビ映画 『釜山行き』 日本公開決定! でも邦題がダサい・・・





pusan16122101.jpg
韓国ゾンビ映画 ㊗日本公開決定!! 

 韓国でオープニング成績歴代1位を記録し、カンヌ国際映画祭でも高評価を得た韓国ゾンビ映画

釜山行き

busan28062802.jpg

busan28062803.jpg
真ん中で女の子を抱えているのが主演のコン・ユ

◎韓国版 予告編(日本語字幕付き)



 この映画が2017年の夏に日本でも公開が決定しました!
 この映画のストーリーは、韓国でゾンビパニックが発生!混乱が韓国全土に広がっていく中で、韓国南部の都市・釜山は安全という情報が入り人々はこの情報にすべて賭けて韓国高速鉄道KTXに乗り込み、ゾンビの大群と戦いながら釜山を目指す!・・・・という内容になっています。
 待望の日本公開にゾンビ映画ファンの僕はとても嬉しかったですが、その思いを一変させたのが『釜山行き』の日本版タイトル

新感染 ファイナル・エクスプレス

pusan16122102.jpg

pusan16122103.jpg

◎日本版 特報

 

 なんなんだこのタイトルは!?
 たぶん「新感染」とは「新幹線」をかけていると思うけど明らかに外していますね。「ファイナル・エクスプレス」は「乗車したら最後」という意味らしいですが、そんなことわかりませんよ!
 普通に『ゾンビ超特急!』とか『トレイン・オブ・ザ・デッド』とか、原題そのまま『トレイン・オブ・釜山』でも良かったのではなかろうか?
 もうタイトルを変更するのは無理でしょうけど、日本のプロモーションや配給会社はもっと血沸き肉躍るような邦題を考えてほしいですね!

 でも『釜山行き』改め『新感染 ファイナル・エクスプレス』は全力疾走系のゾンビ映画みたいだから期待します。
 来年の楽しみがまた一つ増えましたね!

 列車に乗ってゾンビと戦いながら安全地帯を目指す・・・・と言うと今年フジテレビで放送されたアニメ『甲鉄城のカバネリ』もやや似たような設定でしたね。今年見た面白いアニメのひとつでした。、もうすぐ映画(テレビアニメ版の総集編ですが・・・・)も公開されますね。僕の地元・静岡の映画館で公開してほしい!

◎映画版『甲鉄城のカバネリ』 予告







 
 
 
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索