新次元アクション映画 『ハードコア』 日本公開!

新次元アクション映画 『ハードコア』 日本公開!




hade28122601.jpg
新次元アクション映画 ここに誕生! 

 とんでもないアクション映画がやって来る!
 海外では『ハードコア・ヘンリー』のタイトルで大反響を呼んだ完全一人称アクション映画

ハードコア

hade28122602.jpg

 この映画が来年2017年に日本公開が決定しました。

<ストーリー>

 主人公・ヘンリーは改造人間(サイボーグ)である。
 彼を改造したのは妻のエステル。彼女がヘンリーに最後の改造手術をしようとしたところ、謎の組織が乱入し彼女は誘拐されてしまう。
 ヘンリーは愛する妻を救うために、改造手術によって手に知れた驚異の身体能力や戦闘能力を駆使して謎の組織に戦いを挑むのだった・・・!

◎予告編




 イリヤ・ナイシュラー監督が2014年に7分間のPOVのアクション短編をネット上に公開したところ、その全編一人称(主人公の目線)で撮影され『バトルフィールド』や『コールオブデューティ』のFPSゲームの様な臨場感のある迫力ある映像に人々は度肝を抜かれました。
 その後、長編映画『ハードコア・ヘンリー』というタイトルで公開されると、2015年トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス観客賞受賞するなど世界中の映画祭で大好評を博しました。
 そして、いよいよ『ハードコア』の邦題で日本公開が決定しました。
 出演はヘンリーと共に戦う仲間を『第9地区』などのシャールト・コプリー、ヘンリーの妻・エステルをヘイリー・ベネットが演じています。

hade28122603.jpg
主人公の目線でド迫力アクションを体験! 

 予告編では手榴弾を投げて敵を吹き飛ばし、ビルから飛び降りたり、機関銃を乱射しながら車に突っ込んだり、ヘリコプターから落下したり、敵にバットで殴られたり、はたまた敵を踏みつける、殴る、蹴るの接近戦から、車を爆破してバイクに飛び乗るなど超絶アクションを主人公の目線で描くというド迫力シーンのオンパレードでした。
 これは是非とも4DX(願わくば3Dで)で観たい映画ですね!もっとも観終わった後は大きな疲労感と全身筋肉痛になっている可能性も高いですが・・・・・(^_^;)

hade2016122604.jpg
ヘンリー(両手の主)と共に戦う仲間を演じるシャールト・コプリー

 映画『ハードコア』は2017年4月1日に日本公開予定です。





 
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索