宮崎駿監督 カムバック!

宮崎駿監督 カムバック!





hyao17022401.jpg

I'll be bacK! 日本アニメ界の巨人 再び・・・・

 2013年の監督作『風立ちぬ』公開後に長編映画への引退を発表した宮崎駿監督が、現在新たなる長編アニメの制作に着手していることが明らかになりました!
 これは2月23日(現地時間)にロサンゼルスで行われた第89回アカデミー賞長編アニメ映画賞のイベントに出席した宮崎監督の盟友でスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーから発表されたものです。

 第89回アカデミー賞長編アニメ映画賞の候補作のクリエイターが登壇するイベント「オスカーウィーク2017:アニメイテッド・フィーチャーズ」にて候補作の『レッドタートル ある島の物語』のプロヂューサーとして出席した鈴木さん。『レッドタートル ある島の物語』について質疑応答をしている中で、宮崎監督の近況を訊ねられた際に少しを間を置くように躊躇すると、宮崎監督が新作長編アニメに着手していることを発表しました。

◎鈴木敏夫プロデューサー

hayao17022402.jpg
取材に応える鈴木敏夫プロデューサー

「去年の7月1日に彼(宮崎駿監督)が企画書を持ってきました。長編映画です。で、彼が言い出したのが20分ぶんのストーリーボードを書くからこれが面白いか判断してほしいと。去年、それを読みました。すごく悩みました。内容はすごく面白かったんです。面白かったけれど、僕の老後がなくなってしまうんですよ(笑)。心を鬼にして僕は言いました。『面白い!』と。本人に向かって言いました。彼は今も一生懸命、東京で作ってます」


 宮崎駿監督のカムバックは率直にびっくりしました!
 2013年に引退会見もしましたし、僕は引退会見の報道を知って「これでもう宮崎監督の長編映画は作られないな」と感じてましたから。でも、クリエイターとしての情熱が抑えられなかったでしょうね。
 最近の日本のアニメ界は、新海誠監督の映画『君の名は。』の大ヒットを筆頭に、宮崎監督とも関係が深い(『魔女の宅急便』で演出補)片渕須直監督の『この世界の片隅に』が公開後に上映館が急激に増加するほどに大ヒットするなど明るい話題が続いてます。今年2017年はスタジオジブリ出身の米林宏昌監督の『メアリと魔女の花』が公開予定です。

◎メアリと魔女の花 予告編




 ここで宮崎駿監督の長編映画復帰となると、日本アニメの新たなそして最高の起爆剤になるでしょうkね!
 宮崎駿監督の新作長編映画はまだ詳細は不明ですが期待して待ちましょう!


hyao17022403.jpg

宮崎駿監督 お帰りなさいませ!  







スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索