心に響く格闘映画 『イップマン継承』 ネタバレ感想

心に響く格闘映画 『イップマン継承』 ネタバレ感想





ip17051501.jpg

感動の格闘映画 ここに誕生! 

 最近は『ローグワン』で帝国軍兵士を圧倒した東洋最強アクションスターのドニー・イエン
 そのドニーさんの代表作であるイップマンシリーズ第三弾

イップ・マン 継承

ip17051502.jpg

ip17051503.jpg

◎特報


◎予告編


<ストーリー>
 
 武術家イップ・マンが、イギリス人ボクサーと死闘を繰り広げてから9年。
 妻や息子と香港で静かで平穏な日々を送っていたが、、都市開発を進める悪徳不動産業者が息子の通う小学校の土地を狙っているのを知る。強引に土地買収を行う不動産王とその手下から、小学校を守ろうとするイップ・マンだったが・・・



<感想>

 ドニーさんのイップマンシリーズは今までレンタルで見てましたが、3作目にして映画館で見ることができました。
 映画観は新宿にある新宿武蔵野館です。以前『グリーン・インフェルノ』をここで見ました。

ip17051504.jpg
新宿武蔵野館のロビーには『イップマン継承』の特設コーナーが!
 『ローグワン』などで日本でもドニーさんの知名度が上がっているようで劇場内は満員でした


 本編がはじまる前に驚いたのが、よくある劇場内のマナーCMがドニーさんが主役のイップマンバージョンだったこと。新宿武蔵野館さんの粋なはからいでしょうか? 雰囲気もあって普段のマナーCMより良かったです。

ip17051505.jpg
劇場内マナーCM(イップマンバージョン)

 映画は詠春拳の武術家として確固とした地位も手に入れて香港で家族と共に平穏に暮らすイップマン。
 ところが、息子が通う小学校の土地がマイク・タイソン演じる不動産王に狙われ、学校には度々不動産王の手下のチンピラたちが嫌がらせにやって来るようになります。持ち前の正義感から見過ごすことができないイップマンは弟子たちと学校を守ることに決意します。チンピラたちの嫌がらせも放火や破壊工作へとエスカレートしていきますがイップマン一門は真っ向から戦って撃退、序盤から激しいアクションがあり見応えあります。

ip17051506.jpg
小学校を守るために戦うイップマン

 返り討ちされてボスの不動産王からのプレッシャーも受けて追い詰められたチンピラたちは学校の子供たちの誘拐という強硬手段に出ます。誘拐された子供の中にはイップマンの息子も・・・・・・・
 チンピラたちのアジトの造船所に単身乗り込んだイップマン。最初は人質に息子がいて怯むも最後は大乱闘に。造船所の激闘シーンは息子同士を通じて知り合ったマックス・チャン演じる同じ詠春拳の武術家チョンの加勢もありましたが、実質ひとりで数十人もの敵を倒していくのはさすがに圧巻でしたね。

 ところが、ここから映画の雰囲気をすべてひっくり返すような予想外の展開を迎えます。
 リン・ホン演じるイップマンの妻・ウィンシンがガンに冒されていて余命もあと半年・・・・・・それまで詠春拳のことや小学校を守ることの方に目を向き過ぎて一番に自分の近くにいる妻の体調の異変にも気づけず、気づいた時にはもう二人で過ごせる時間が限られている。自分を恥じ残された時間は妻に寄り添うことを決めるイップマン。
 ここから武術アクションも見せながらもイップマン夫妻の愛の物語へといきますが、これは僕には衝撃でした。見る前はドニーさんのアツい武術アクション映画とだけ考えていた自分を恥じたくなった。

ip170515007.jpg
エレベーターで妻も守りながらムエタイ戦士と戦うイップマン

 妻との時間を大切にしていくイップマンですが不動産王からの攻撃は終らない。妻の処方薬を一緒に買いに行った帰りのエレベーターで不動産王の刺客ムエタイファイターの襲撃を受けます。このアクションシーンはエレベーターという狭い空間で妻を守りながら戦うイップマン。エレベーターが止まってドアが開くとムエタイ野郎を弾き飛ばしてから外に出て廊下で戦いながら下の階まで移動し、妻の乗ったエレベーターが1階に降りてくるまでに撃退し安全を確保する。
 やはり誰かを守りながら戦う主人公はカッコいい!このムエタイ戦をこの映画のベストシーンと挙げる人が多いのも頷けました。

ip15051508.jpg

 ついに不動産王のマイク・タイソンの事務所に乗り込んできたイップマン。
 ついにドニーさんとタイソンが対峙!「3分間お前(イップマン)が立っていれば小学校から手を引く」と不動産王が宣言して決闘開始!イップマンは前作で白人ボクサーと激闘を繰り広げましたが、今回は相手がマイク・タイソンで役者が違い過ぎる。いくら現役を引退して久しいといってもボクシングの構えとフットワークで迫って来るタイソンの姿は圧倒感がありました。太い腕から繰り出されるパンチの迫力も健在!イップマンは肘でタイソンのメガトンパンチを防いでましたけどひょっとしたら肘が破壊されるのでは・・・・とヒヤヒヤしながら見てしまいました。
 ド迫力の攻撃に徐々に劣勢になっていくイップマン。しかし、突然しゃがみ込むような構えになるとタイソンの下半身を攻撃!パンフレットでドニーさんがモハメドアリVSアントニオ猪木の異種格闘技戦での猪木さんの攻撃を例に挙げてましたが、まさか猪木さんとイップマンの映画に影響を与えるとは・・・・さすがプロレス総選挙1位のレスラーは凄いな!
 激しくも互角の戦いを繰り広げるイップマンと不動産王ですが3分経過を告げる目覚まし時計のアラームが鳴り響いて終了。潔くイップマンの健闘を称えた不動産王のタイソンは約束通り小学校からは手を引くのですが、上手くタイソンの栄光に傷をつけない演出でしたね。これだから出演OKしたのか?人によっては決着つかないからモヤモヤ感が残るかも、僕は最後はノーサイドで終わるから納得しましたが・・・・・。

ip15051509.jpg
もうひとりの詠春拳の使い手チョンを演じるマックス・チャン

 しかし映画はこれで終わりではなく、前述のマックス・チャンのチョンが自分と同じ詠春拳のイップマンの活躍に触発されて(やたらハイスピードで)武術家として名を上げていき最終目標としてイップマンに挑戦状を叩き付けます。
 ところで、チョンを演じたマックス・チャンはこの映画で初めて知った俳優さんですがストイックな男前でカッコいいですね!最近はアクション映画の『ドラゴン・マッハ』でも活躍しているようですが僕は未見なので今度見ようと思ってます。そしてマックス・チャンの次回作がなんと『パシフィック・リム:アップライジング』です!チャンさんはイェーガーに乗るのかな?

ip17051511.jpg

 
 話が逸れましたがチョンからの挑戦状よりもイップマンは命の炎が残り短い妻との時間にすべてを捧げ、今まで築いてきた名声が崩れてしまうリスクがありながらもチョンとの試合も敢えて無視して夫婦でダンスを楽しみます。
 でもチョウの挑戦を受けるべきだと妻が夫を後押しし、チョウとの戦いを決意したイップマン。不意に「木人樁の音を聞きたい」と言った妻の願いに応じ木人樁を打ち始めたイップマン。木人樁を打つその音はとても物悲しく涙を誘います。

ip17051512.jpg


 ついに対峙したイップマンとチョウ。共に詠春拳のふたりは互いの名乗ると、まずは長棍での打ち合い、次に八斬刀の二刀流での斬り合い、そして最後は素手で戦いを繰り広げます。激しい戦いではあるのですが何故か一片の曇りもなく静寂で清々しさえ感じられる戦い。互いに憎しみもなく決闘でもないその名の通りの“手合わせ”でした。最後はイップマンの勝利でチョウも潔く敗北を認め格闘アクション映画としてはこれまでにないくらい後味の良い結末となります。

 ラストに字幕で奥さんの死去が語られて、木人樁の横で奥さんの写真が入ったペンダントを見ながらお茶を飲むイップマン。
「一番大事なのは側にいる人だ。」
 イップマンの最後の台詞は大きな意味を感じながら映画は終了しました。
 奥さんとの残された短い時間を大切に過ごす場面から最後までずっと感動して目頭が熱くなってしまいました。
 劇場で知りましたが6月1日から僕の地元の静岡で公開スタートするようです。
 2回目が地元で見ようと思います。

ip17051513.jpg
チャン・クォックワンのブルース・リー

ip17051514.jpg
実際のイップマン(左)とブルース・リー(右)

 そういえば出番は少なかったですが若き日のブルース・リーが出てきましたね。
 しかも演じてたのが『少林サッカー』でブルース・リー似のゴールキーパーだったチャン・クォックワン
 懐かしい人が出てきてなんだか嬉しかったです。 

 イップマン4作目を制作されるのかどうかわかりませんが、
 次は『マッハ!』のトニー・ジャーか、『ザ・レイド』のイコ・ウワイスかヤヤン・ルヒアンさんを呼んでドニーさんと戦うなり共闘するなりしてほしいですが、どうでしょう?

◎イップマン(御本人)の映像





 
  
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索