『GODZILLA −怪獣惑星− 』 ゴジラのシルエット公開!

『GODZILLA −怪獣惑星− 』 ゴジラのシルエット公開!





g1615090102.jpg


ゴジラシリーズを初めてアニメーション映画

GODZILLA −怪獣惑星−

sg17032501.jpg


  この映画の主役である新しいゴジラのシルエットがついに初公開されました!

ag17061201.jpg

 これがアニメ版ゴジラのシルエットだ!
 なんちゅう筋肉質でスーパーヘビー級なゴジラなんだ!特に太ももからふくらはぎにかけての筋肉が物凄いですね。また肉体の厚さも印象的です。この肉体だと砲弾、ミサイル、レーザーの攻撃なんて痛くも痒くもなさそう。それどころか『シン・ゴジラ』での米軍の貫通爆弾や無人在来線爆弾も効かなそうですね。この新しいゴジラはシン・ゴジラの身長118mを超える歴代最大サイズになるらしく、ついに身長120m越えは間違いないでしょう。全てを圧倒するような存在感を感じる新しいゴジラのシルエットです。
 キャッチコピーの『絶望は進化する』がなんともショッキング。今度のアニメ・ゴジラもシン・ゴジラのように進化していくようです、人類にとっては最悪な方向に進化していくのでしょうか。
 
・静野孔文監督

 これまでのゴジラに縛られなくていいと当初より東宝さんからお許しをいただいたので、自由な発想でアニメならではのかっこいいゴジラが出来上がったと思います。


・瀬下寛之監督

 膨大な質量を支える為の独特の体組織と筋繊維の集積により、とてつもなくたくましいフォルムの造形となりました。創造したわれわれ自身がひれ伏すような、恐ろしくも神々しい、作品全体を震わせる圧倒的な存在。それが本作のゴジラです。


・古澤佳寛プロデューサー

 生命として2万年成長し続けた結果、『シン・ゴジラ』に登場する個体をも超える歴代最大サイズのゴジラが誕生しました。永きにわたり地球に君臨し、独自の生態系を築き上げたゴジラの姿にどうぞご期待ください。

 

 SNSなどでは2014年公開ギャレス・エドワーズ監督のハリウッド版『ゴジラ』に似ているという意見が多く出ました。


ag17061202.jpg
2014年ハリウッド版ゴジラ 

 見比べてみると似ているには似ているのですが、肉体の厚さや太ももの太さは今度のゴジラの方が上のように感じますが皆さんはどうでしょうか?
 まだ公開されたのはシルエットだけですから、身長や身体の色とかどのようなものになるのか続報を待ちたいと思います。 
 
 映画『GODZILLA −怪獣惑星−』は2017年11月17日に公開予定です。

◎オマケ

 歴代ゴジラのビジュアルです。

ag17061204.jpg

 僕は4代目(VSビオランテ以降)から見てるからか、4代目のゴジラが好きですね。
 昭和の頃のゴジラは、初代は別ですがデザインにコミカルな部分が感じられますね。平成以降のデザインはどれもかっこいいですが、7代目の『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』ゴジラは目が白目で怖いですね。

スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索