懐かしのハイテンションアニメ 『フリクリ』 劇場版アニメで復活!

懐かしのハイテンションアニメ 『フリクリ』 劇場版アニメで復活!





news_header_flcl_20170703_01.jpg

お久しぶりです ハル子さん! 

 2000年から2001年にかけて『新世紀エヴァンガリオン』を手掛けたガイナックス(最近庵野秀明監督のスタジオカラーとひと悶着ありましたね)がOVA(ビデオアニメ)シリーズとして制作したSFアニメ

フリクリ 

fl17070302.jpg




 ハチャメチャな内容と、ハイテンションで不思議な魅力に包まれたヒロイン・ハルハラハル子さんの存在感が凄まじくて面白かった思い出深いアニメです。なお僕は発売されたDVDシリーズ全6巻を全て購入しました。それほど当時ハマったアニメなんです。
 後にガイナックスを離れたスタッフが設立したトリガー制作の『キルラキル』には『フリクリ』の片鱗を感じました。ハル子さんの声を演じていた新谷真弓さんも出演してたし。

 その『フリクリ』が16年ぶりの続編、しかも劇場版アニメとなっての復活!
 続編PVも公開されました

フリクリ2
フリクリ3

fl17070303.jpg

◎PV





 <ストーリー>

「すっごくさぁ。欲しいものがあるんだよ」
 深紅の翼を追って“女”は空に消えた――。
 時はめぐり、星々を盗み取るほどの力はいま、少女の夢のなかで目覚めようとしている。
  「ベスパに乗った女に気をつけろ!」
 アイロンの吐き出す煙たちこめる街――ヘッドフォンの少女・ヒドミが轢かれた夜、クラスメイトの少年・井出の額から巨大ロボットが出現した!“特別なことなんてない日常”が終わりを叫び、ついにあの女が帰ってくる!


 『フリクリ』続編の総監督を『踊る大捜査線』などで知られる本広克行監督。OVAシリーズの鶴巻和哉監督はスパーパイザーとなり、脚本は「ラスト・ディナー」の岩井秀人さん、キャラクター原案はOVAシリーズから続投の貞本義行さんが手掛けます。
 
 去年は『君の名は。』、『この世界の片隅に』が話題となり、今年は『夜明け告げるルーのうた』がアヌシー国際アニメーション映画祭長編部門クリスタル賞(最高賞)を受賞しました。年末にはゴジラシリーズ初のアニメ映画『GODZILLA −怪獣惑星−』が公開されるなど、このところ好調な日本のアニメ映画。
 その中で16年ぶりに復活する『フリクリ』はどんなアニメ映画になるのか?

 『フリクリ2』と『フリクリ3』は2018年公開予定です。



 
 
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索