ハリウッド版ゴジラ続編 あの最終兵器が登場か!?

ハリウッド版ゴジラ続編 あの最終兵器が登場か!?





hg17081601.jpg

芹沢博士「ああ、こんなものさえ作らなければ・・・・・」 

 2014年公開のハリウッド版『ゴジラ』の続編で現在撮影中の

ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ

hg17081602.jpg

 キングギドラ・モスラ・ラドンがハリウッドデビューすることも決定し、2019年の公開に期待が高まっていますが、メガホンを取るマイケル・ドハティ監督がTwitterで本作に関連する衝撃的な投稿をしました。




 これはオキシジェン・デストロイヤーじゃないか!
 オキシジェン・デストロイヤーとは1954年の初代『ゴジラ』でゴジラを倒すために使用された最終兵器で、平田昭彦さん演じる沢大助博士が開発してしまった酸素破壊剤です。芹沢博士はオキシジェン・デストロイヤーのあまりの破壊力に驚き、オキシジェン・デストロイヤーの使用に躊躇しますが、周囲の説得で決断。見事にゴジラを倒すことに成功するものの、オキシジェン・デストロイヤーが今後兵器として使われるのを阻止するために芹沢博士自身は自らの命を絶ちました。

hg17081604.jpg
海中でオキシジェン・デストロイヤーを手にゴジラに近づく芹沢博士
 
 ゴジラを倒した最終兵器がハリウッドで蘇るのか!?
 この画像だけでは何とも言えませんが、ハリウッド版『ゴジラ』でオキシジェン・デストロイヤーがどう物語に絡んでくるのかとても興味深いです。やっぱり開発してしまうのは渡辺謙さん演じる芹沢猪四郎博士なんでしょうか?
 ちなみにオキシジェン・デストロイヤーは、日本のゴジラシリーズでは1954年に使用後もずっと東京湾に残り、1995年の『ゴジラVSデストロイア』でデストロイアという超大型怪獣になりました。

hg17081603.jpg


 そのうちに流れで↑コイツもハリウッドデビューしたらに実に面白い!
 
 『ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ』 は2019年3月22日に全米公開予定です
 日本での公開はまた夏休みに合わせて来年の夏の公開になるかもしれませんね。

 話題は変わりますが今年の夏休み、僕は“聖地巡礼”として『シン・ゴジラ』の舞台になった場所に行ってきました。
 まずはゴジラ第2形態・蒲田くんが進撃した蒲田の街です。

hg17081609.jpg
劇中の蒲田

hg17081607.jpg  hg17081608.jpg
実際の蒲田

 次にゴジラがボートを蹴散らし橋を壊しながら遡上し、横にねこ病院の看板がある印象深いシーンの現場

hg17081610.jpg
劇中シーン

hg17081605.jpg  hg170816-6.jpg
実際の現場

 橋の上は工事中で撮影は横から撮りました。見にくい感じなってしまいすいません。
 ねこ病院の看板も実施はクリーニング店の看板でした。
 このように映画の舞台になった現場に訪れると、新しい発見もあって楽しいです。
 しかし、この日は雨が降っていて蒸し暑く、歩き回るだけでもかなり疲れました。


 この翌日はタバ作戦が行われた多摩川周辺や品川に行く予定でしたが、天候が悪くなり土砂降りになってしまったため、同行した家族の意見で今回は諦めることにしました。
 次回、年末か年明けに行ってみようと計画しています。
 
 


 




スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索