ホラー映画の巨匠がまたひとり  トビー・フーパー監督  死去

ホラー映画の巨匠がまたひとり  トビー・フーパー監督  死去





tb17082801.jpg

ロメロ監督に続いて、ホラー映画の巨匠が・・・・

 少し前にジョージ・A・ロメロ監督の訃報が流れたばかりだったのに・・・・
 名作ホラー映画『悪魔のいけにえ』などを手掛けたホラー映画の巨匠トビー・フーパー監督が8月26日に米カリフォルニア州シャーマンオークスの自宅で亡くなりました。享年74

tb17082806.jpg


 テキサス州オースティン生まれたフーパー監督は、1974年に真夏のテキサスを舞台に、ドライブ旅行をしていた若者たちが、人肉マスクにチェーンソーを持った殺人鬼・レザーフェイスの変態一家に襲われる恐怖を描いたホラー映画『悪魔のいけにえ』が映画界に衝撃を与えました。描写の芸術性が認められてマスターフィルムがニューヨーク近代美術館に永久保存されている話は有名ですね。

tb17082809.jpg




 僕は2年前の40周年公開記念版の時に映画館で見ましたが、恐怖と緊張感のとても面白くて怖い映画でした。
 それにしてもレザーフェイス一家の狂いっぷりは凄まじかったですね。

aku15110907.jpg
レーザーフェイス家の一族

 1982年にスピルバーグ監督が製作をつとめフーパー監督がメガホンを取った、新興住宅街に引っ越してきた一家が家に巣食う亡霊たちに恐怖のどん底に陥れられる『ポルターガイスト』が大ヒット。
 この映画は最近リメイクもされましたがオリジナル・リメイク共に未見なので近いうちに両方を見てみようと思います。なお、この『ポルターガイスト』公開後に物語の中心となる主役一家の次女役の女優さんをはじめ出演者が次々と亡くなったことでいわくつきの映画になってしまいました。

tb17-82802.jpg




 1985年には宇宙からやってきた吸血鬼宇宙人の恐怖を描いた『スペースバンパイア』 この映画も僕は未見ですが、映画のメインテーマ曲はテレビのバラエティやドキュメンタリー番組で今でも良く使用されるので聞いたこと多いかも。

tb17082803.jpg



  そして僕自身が印象に残っているフーパー監督の映画と言うと、数年前にレンタルで見た1976年公開の『悪魔の沼』です。
 狂ったモーテルの主人が泊まりにきた客をせっせとペットのワニの餌にするキワモノホラー映画ですが、1930年代にアメリカで起きた事件を基にしており、時々何が起きているのかわからない荒い映像と狂気の極みみたいなモーテル経営の親父のキャラがインパクトあって忘れない映画となりました。ちなみに、脇役のチャラい兄ちゃんを後に殺人鬼フレディで有名になるロバート・イングランドが演じてました。出番少なくて印象に残りませんが・・・・・・。

tb17082804.jpg

tb17082805.jpg
いい味出してたモーテルの親父




 今年秋にはレザーフェイスの誕生を描く『悪魔のいけにえ』シリーズ最新作が全米公開される(日本は来年初め頃か?)だっただけにフーパー監督の訃報を残念ですね。
 
 トビー・フーパー監督 心よりご冥福をお祈りいたします。
 今までお疲れ様でした。そしてありがとうございました。
 



tb17082807.jpg
左からジョージ・A・ロメロ監督、ひとり置いて、トビー・フーパー監督






 
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索