スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特撮時代劇 『大魔神』 感想





dima17102591.jpg

圧倒的勧善懲悪! 進撃の大魔神!

 今夏にゴジラのスーツアクターだった中嶋春雄さんが亡くなりましたが、それに続くかのように10月11日に大魔神のスーツアクターだった橋本力さんが亡くなりました。

dima17102502.jpg
大魔神と橋本力さん

dima17102503.jpg
俳優としてブルース・リー(右)と対戦した橋本力さん(左)

 橋本さんが演じ大暴れした大魔神。
 しかし、僕は大魔神の映画を今まで一度も見たことがなかったため、今回初めて映画『大魔神』を初めて見ることにしました。

大魔神

dima17102504.jpg

◎予告編



<ストーリー>

 戦国時代、丹波の国ー
 狡猾な家老・大舘左馬之助が謀反を起こし、城主の花房氏は倒され実権を握った左馬之助による恐怖政治で民衆は疲弊していた。生き残った花房氏の遺児の兄妹は再起を図ろうとするが、兄や仲間は左馬之助に捕らえられてしまう。難を逃れた妹は必死に山の魔神象に祈りをささげる。そして、左馬之助が兄たちを処刑しようとした時、憤怒の形相をした大魔神が現われた!


<感想>

 なんともド直球な勧善懲悪の特撮時代劇でした!
 クーデターで丹波の国を乗っ取った悪役・左馬之助。実験を握るや分かり易いくらいに独裁者となって恐怖政治を行い民を疲弊させます。調子に乗った挙句に民衆の信仰の対象だった山の魔神象を破壊しようと悪行はエスカレート!
 左馬之助から国を取り返そうと旧領主の兄妹が頑張りますが、兄の方は捕らえられてしまい、難を逃れた妹は魔神象に必死に祈りを捧げます。
 そして奇跡が起きた!

dima17102506.jpg
dima17102507.jpg
dima17102508.jpg

 魔神象は憤怒の表情の大魔神に変身!


dima17102509.jpg

 さあ 大魔神の悪へのお仕置きのはじまりです!

dima17102510.jpg
兵士たちが集団で突っ込んでこようが、

diuma17102511.jpg
鉄砲で撃たれようが、

dima17102511.jpg
炎で遮られようが、

dima17102512.jpg
問題無し!誰も大魔神を止められない!

 なんという一方的な展開だ!
 動きはゆっくりですが直実に迫って来る大魔神に、あの手この手で歩みを止めようとする左馬之助ら悪党たちですが、大魔神にはまったく効果無し。苦戦らしい苦戦もまったくせずに黙って左馬之助に向かって前進する大魔神。
 ここまでくるともう善玉なのにシン・ゴジラよりも怖い大魔神です。

dima17102513.jpg
ついに悪の親玉・左馬之助を捕獲した大魔神

dima17102514.jpg
大魔神「貴様に今日を生きる資格はない!」

dima17102515.jpg
ミッションコンプリート!

 左馬之助も倒しめでたしめでたし・・・・・と思いきや暴れるのを止めない大魔神。
 城下町を破壊し続ける大魔神の前に、大魔神を呼び覚ました旧領主の遺児兄妹の妹が再び現れ静まるように涙の訴え。
 この涙に心動かされたのか、大魔神は憤怒の顔から以前の温和な魔神象の顔に戻ると、その巨体は崩れ落ちていくのでした。

 大魔神の圧倒感と無敵ぶりにスカッとしましたね!
 それにしても強い!強すぎるよ大魔神!

 大魔神の映画は本作以外に『大魔神怒る』、『大魔神の逆襲』があるので、こちらも早く見たいですね。

 音楽がちょっとゴジラっぽいなと思ったら音楽担当はゴジラと同じ伊福部昭さんでした。
 伊福部さんの曲は特撮映画に合いますね!

 最後に大魔神を演じた橋本力さん ご冥福をお祈りいたします。





 
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。