スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傑作アニメ 『この世界の片隅に』 ロングバージョン製作 正式決定!





konoseka17111501.jpg

すずさん、公開1周年おめでとうございます! 

 100年後にも残る傑作と絶賛され大ヒットしたアニメ映画

この世界の片隅に

 2017年11月12日で晴れて公開1周年となり、東京のテアトル新宿にて記念イベントが行われ、片渕須直監督と主人公北条すず役を演じたのんさんら来場しました。

konoseka17111202.jpg
左より岩井七世さん(リンさん役)、のんさん(すずさん役)、片渕須直監督、尾身美詞さん(径子さん役)、
プロデューサーの真木太郎さん




 イベントの最中、映画のプロデューサーを務めた真木太郎さんがマイクを握り、

「巷でささやかれているロングバージョン。時期は確定していませんが、皆さんにお見せできることになりました!」

 と唐突の宣言。続けて片渕監督が、

「これから作ります。またみんなに参加してもらわないと!」

 とコメントしました。
 これにより『この世界の片隅に』ロングバージョンの製作が正式決定となりました!

 映画版『この世界の片隅に』では上映時間の都合から、原作でのエピソードがいくつかカットされていました。中でも偶然の出会いからはじまるすずさんと白木リンさんの友情物語は原作でも重要なエピソードでしたが、映画版ではリンさんの登場がわずかだったためほとんど描かれませんでした。
 予告編であったのに本編では無かったすずさんとリンさんが満開の桜の木に登って会話をするシーンもロングバージョンではしっかりと描かれますね!

konoseka17111204.jpg
予告より桜の木に登ったすずさんとリンさん

 このロングバージョンがいつ劇場公開されるのかは、まだ発表されたばかりだから不明ですが、急がずに長くともじっくりと製作してほしいです。
 我々映画ファンはいつまでも待ってますから!




 

  


スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。