スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴジラ 戦慄のアニメデビュー! 『GODZILLA怪獣惑星』 ネタバレ感想





ag17112001.jpg

ゴジラ 空前絶後のアニメデビュー!

 ゴジラシリーズ第30作目ににして初のアニメ化

GODZILLA怪獣惑星

ag17081702.jpg

◎予告編





 静岡市のシネシティザード静岡にて重低音体感上映で観てきました。
 重低音体感上映とは通常より音量を高くして爆音状態しての上映らしいので音が迫力あります。

<ストーリー>

 20世紀末、人類は環境変化が原因で地球上に出現した巨大生物「怪獣」の脅威に晒されるようになった。なかでもほかの怪獣を駆逐する力をもったゴジラの暴威は凄まじく、半世紀に渡り敗走を重ねた人類は種全体の存続を図り、一部の人間を他星に移住させる計画を立案。2048年に、恒星間移民船の1つ「アラトラム号」は、コンピュータによって選抜された一部の人間と、同盟を結んでいた異星種「エクシフ」と「ビルサルド」の人員を乗せ、11.9光年彼方のくじら座タウ星eを目指して旅立った。

しかし、20年後に到着した惑星は人類が生存するには適さない環境であることが判明し、移住計画は事実上失敗に終わる。船内での生活も限界に近づいていたことを受けて、アラトラム号は危険とされる長距離亜空間航行で、往路よりもはるかに短い時間で地球へ帰還する。しかし地球では亜空間航行の影響で約2万年もの歳月が経過しており、人類の文明が失われた地上にはゴジラを頂点とした新たな生態系が築かれていた・・・


<感想>

ag17112505.jpg
左から静野孔文監督、瀬下寛之監督、ハルオ役の宮野真守さん、ユウコ役の花澤香菜さん、脚本の虚淵玄さん

 ゴジラシリーズ初のアニメ作品となった『GODZILLA怪獣惑星』ですが、前作『シン・ゴジラ』がリアリティ(現実感)を前に出したのとは逆に、未来・宇宙人・宇宙船・ハイテクメカというSF要素満載で描いていたのには唸りました。

ag17081703.png

 
 オープニング、20世紀末にニューヨークにカマキラスが襲来したのがはじまりで、その後に世界各地で人類VS怪獣の戦いが続くが状況は人類の劣勢でした。そしてゴジラの出現で人類は崖っぷちに。その後に現われたエクシフとビルサルドの2種族の宇宙人の支援で一旦は劣勢を覆す人類ですが、再び現れたゴジラの圧倒的な力の前に敗北、対ゴジラ最終兵器のメカゴジラも起動せずに放棄し、人類は地球から宇宙船アラトラム号で脱出します。
 このオープニングで東宝怪獣たちが都市を襲う場面は特撮ファンの方は興奮したんじゃないでしょうか。中でも宇宙怪獣ドゴラは1964年以来53年ぶりにスクリーン復帰でした。チラッとですがメカゴジラが出てきましたね。残念ながら起動せずに放棄されちゃいましたが、このメカゴジラが今後に・・・・でしょうね!

ag17081705.png
恒星間移民船アラトラム号

 地球を脱出したものの20年宇宙を彷徨い続けて辿り着いた惑星はとても生物が生きていける場所ではなかった。これからどうしようと人類・エクシフ・ビルサルドの3種族は会議をした結果、宇宙船内の状態も考慮し亜空間飛行(ワープ)で地球に戻ることにします。だが気がかりなのはやっぱりゴジラ、しかも今回のゴジラはお馴染みの放射能熱線だけでなく身体の周りに強い電磁気を発生させることでできる鉄壁の防御シールドがあり、かつて米軍が行った150発もの熱核攻撃にも耐えました。ゴジラにATフィールドのようなバリアーなんてもう無敵じゃないか!反則過ぎるだろ!
 そんな中で主人公ハルオ・サカキがたぶん兄貴分のエクシフ人メトフィエスの協力を得ながら研究した「ゴジラ完全殲滅プラン」を上層部に披露。ゴジラが発生させる電磁シールドの周期にはノイズがあり、シールドの隙間を作り電磁気の増幅機関を破壊すればシールドを無力化できる。シールドを無力化したらEMP爆弾を撃ち込みゴジラの内部から破壊する。
 ハルオは地球脱出の時に両親をゴジラに殺されていました。だから両親の仇として対ゴジラに燃えています。しかし今主人公ハルオですが、肉親の仇で巨大生物に戦いも挑む主人公なんて前に他でも見かけた(〇撃の〇人とか)からかイマイチ新鮮味に欠けました。

ag17081706.png
打倒ゴジラに燃える主人公ハルオ・サカキ

 ハルオやメトフィエスも加入して結成された先行揚陸部隊が地球に降り立つと、そこは亜空間飛行の影響で20,000年もの月日が過ぎた地球でした。この未来の地球のビジュアルは凄かった。鬱蒼とした原生林、金属のように固い未知の植物が大繁殖したジャングル、ちょっと『風の谷のナウシカ』を彷彿とさせるような世界は圧巻でした。
 ここで揚陸部隊は翼竜型の新怪獣セルヴァムの襲撃を受けます。セルヴァムは『スターシップトゥルーパーズ』のように群れで襲い掛かってきますがセルヴァムはゴジラから枝分かれして進化した亜種だそうです。となると、今後も違う種類のゴジラの亜種が出てきそうですね。

ag17081706.jpg
ag17112502.png
ハルオたちが降り立った20000年後の地球

 そしてついに待ちに待ったアニメゴジラが登場しました。
 体つきは2014年公開のハリウッド版『ゴジラ』のゴジラに近いですが、樹木をモチーフにした肌のデザインはこれまでのゴジラのデザインと比べて異質ながら威圧感があっていい感じでしたね。ただ、放射能熱線が細いレーザービームみたいだったのは迫力不足に感じて残念でした。

ag17102403.jpg
ag17102404.jpg
『GODZILLA怪獣惑星』のゴジラ
実写特撮のゴジラとはまた違った威圧感がある

ag17112401.png
熱線はもっと迫力が欲しかった
 
 ゴジラの攻撃で司令官が戦死してしまったことにより新しい司令官はメトフィエスの提言でハルオに。リーダーになったハルオは的確に部下に指示をしながらゴジラとの対決に挑みます。
 ゴジラとハルオたち人類との戦いは、ホバーバイクの部隊がゴジラに急接近して戦うのでアニメーションならではの迫力があって見応えがありました。ホバーバイクを視点にゴジラの体をなぞるように映すシーンは目を見張りました。

ag17102406.jpg
ag17102405.jpg
ag17081709.png
ホバーバイクやパワードスーツでゴジラに戦いを挑む

 先の戦いでゴジラの電磁気の増幅機関が背ビレにあると突き止めたハルオたちは、ゴジラを攻撃しながら爆弾を仕掛けたエリアに誘い込みます。誘い込んだら爆弾を爆破し土砂や岩石でゴジラを下敷きにして動きを止めると集中攻撃をしたうえでパワードスーツに乗り込んだハルオがゴジラの背中に乗り移って背ビレを攻撃してシールドを無効。トドメにEMP爆弾を打ち込みゴジラは内部が爆発して倒れ人類はついにゴジラに勝利しました!
 え?人類がゴジラに勝ってしまったよ・・・・・まだ3部作の第1作目なのに・・・・・。映画の中のハルオたちは戦いが終わってホッとしてますが、観てる観客の僕は予想外にあっさりと倒されたゴジラに呆然としてしまいました。
 
 しかし・・・ゴゴゴゴ!と突如響く地鳴りと共に地中が割れてハルオたちの前に現われたのは・・・・!?

ag17070602.png
絶望は進化する!
 身長300m 体重10万トンのシリーズ最大サイズのゴジラ!!! 


ag17112503.jpg
アニメの超巨大ゴジラと歴代ゴジラ
超巨大ゴジラの前では118mのシン・ゴジラでさえ小さく見える!

 1954年の初代ゴジラが身長50m、2014年のハリウッド版ゴジラが108m、2016年のシン・ゴジラが身長118m、そして2017年のアニメゴジラはシン・ゴジラの倍以上の身長300m!デ、デカいなんて言葉でもおさまらない超巨大怪獣です!
 しかもこの超巨大ゴジラがハルオたち人類を地球から追い出したゴジラ自身でもありました。
 今までゴジラ映画はほとんど見てきて、去年のシン・ゴジラは衝撃でしたが、まさかたった1年後に衝撃を超える戦慄のゴジラを目撃することになるとは!
 なおハルオたちが倒したゴジラは、この世界におけるミニラである「ゴジラ・フィリウス」でした。えーあれで子供かよ!?

ag17112504.jpg
ハルオたちが必死になって倒したゴジラ・フィリウスが左
最後の最後に現われた超巨大ゴジラが右
 
 超巨大ゴジラの出現にさすがにヤバさを感じたハルオは部下に避難を命じますが、超巨大ゴジラは口からは音波、尻尾の一振りで衝撃波を起こして揚陸部隊のメカを次々と破壊していきます。ハルオもパワードスーツに乗りますがゴジラの衝撃波に巻き込まれて土砂に埋もれてしまい、最後は割れた窓からゴジラを見つめながら意識を失いました。
 ここからエンドロールですが、なんとも戦慄なラストでしたね。3部作ですからこの先も話が続くのですが、あんな超巨大ゴジラにどうやって戦うんだよ!?やってくれたなアニメゴジラ!ありがとう!

 エンドロール後、洞窟のような場所で目を覚ますハルオ。
 横も見ると原住民風の服装をして仮面をつけた褐色の少女がいました。ハルオが目を覚ましたのに気づくと、仮面を取ってホッとした表情で笑顔を見せます。
 場面がかわって前かがみに倒れたメカゴジラらしき巨体と、それを見る数人の人影が描かれたビジュアルが映し出され、

 第2部 『決戦機動増殖都市』  2018年5月公開

ag17112601.jpg


 の告知と共に映画は終わりました。
 ラストに出てきた褐色の少女は、この映画の前日譚を描いた小説『GODZILLA怪獣黙示録』のガバラ編に出てきた褐色の少女の子孫でしょうか?今後のキーキャラになりそうです。
 そしてメカゴジラ!なんだか僕の知っているメカゴジラと少しデザインが違うような感じもしますが、第2部ではちゃんと起動するようですね。しかし、メカゴジラで身長300mの超巨大ゴジラに対抗できるのか!?

そして、もうひとつ公開された第2部のビジュアル
我らが神とは?まさかモ〇ラ?

ag17112602.jpg


 2018年5月の公開を期待して待ちます!






 
 
 
 

 
 
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。